孫装い「会社の通帳盗まれた」と電話

神奈川県警相模原南署は12日、相模原市南区に住む80代の無職男性が、孫を名乗る男に現金5千万円を騙し取られるオレオレ詐欺事件が発生したと発表した。

同署によると、男性は11日午前9時すぎ、自宅に孫を名乗る男「会社の通帳が入ったかばんを置き引きされてしまった。出せるだけお金を用意してほしい」などと電話を受けた。
午後2時頃、孫の上司の息子を名乗る男に、自宅近くの路上で現金5千万円の入ったバッグを手渡したという。

夜になっても孫から連絡がなかったため、不審に思って孫に電話し、はじめて騙されたことに気付き、警察に相談した。

出典:産経新聞2017年10月12日

あわせて読みたい