突然健康食品が送りつけられ怪しい電話が! 健康食品送りつけ詐欺とは?

healthy-food

健康志向が高まる高齢者世代を狙った健康食品送りつけ詐欺は、近年問題視されている犯罪のひとつです。効果の真偽も定かではないようなものに大金を支払わされるというのは、何とも悲しいことです。加えてそれが強引な手法であるともなれば、なおのことでしょう。ニュースなどでも、頻繁に取りざたされています。しかし、詳しい手口や対策が理解できていれば、まさかの事態にも安心して臨めます。まずは、健康食品送りつけ詐欺の詳細について、把握していきましょう。

 

健康食品送りつけ詐欺の手口

その名の通り、健康食品を一方的に送りつけて詐欺を働く手法です。送りつけられた人は、自分が求めて手に入れたわけでないにもかかわらず、購入費用を請求されてしまいます。もちろん詐欺なので、費用は手軽ではありません。さらに、一度払ってしまうと目をつけられて、以後複数回に渡り送りつけてくることもあり、注意が必要です。

主にターゲットとなるのは、健康志向が高く、また現代的な詐欺手口や法的手段の知識に乏しい高齢者です。高い金額を支払わされるものの、健康に効果的といわれる商品を一応は手に入れられるだけに、抵抗を感じにくいという点も厄介な特徴でしょう。自身における詐欺の手口への理解はもちろん、周りの人間がしっかり注意喚起してあげることも重要です。

 

送りつけ詐欺以外の健康食品にまつわる詐欺

健康食品という商品は高齢者をターゲットとした詐欺に何かと有利です。そのため、送りつけ詐欺以外の犯罪に悪用されるケースも少なくありません。合わせて、覚えておきましょう。

健康食品を使ったマルチビジネス・ねずみ講

マルチビジネスやねずみ講もまた、現代的な犯罪システムのひとつです。明確には犯罪というわけではありませんが、巧妙な仕組みによって強制的にお金を生み出すシステムであるため、たびたび問題視されています。なかでも気をつけるべきなのは、好感度の高い芸能人を広告塔に使っていることが多い点です。あの人気者もやっている、あの有名人が勧めている、そんな甘い言葉で勧誘するのです。加えて、実際に効きそうなイメージを演出された健康食品ともなれば、つい手を出してしまいたくなるケースも少なくありません。

薬機法に違反した広告を活用した詐欺通販

薬機法こと現薬事法に違反すると、当然ながら法律違反であるとして罰せられます。しかし、詐欺を働くような犯罪者は、もちろんそのような決まりを守っておらず、消費者に誤解を与えるような文言をもちいて高額で商品を売りつけようとします。なかでも多いのが、違反広告をもちいた通販です。効果を断言していたり、表示が不十分、もしくは偽っていたりするような広告を活用して、強引に売りつける手法です。印象的なフォントや効きそうなイメージ画像をもちいて宣伝しているため、通販業界に不慣れな高齢者などはだまされてしまいやすいのです。

 

健康食品送りつけ詐欺の予防策

巧みな健康食品送りつけ詐欺を予防するには、どのような点を意識しておくと良いのでしょうか。まず意識すべきは、送りつけられても、支払いさえおこなわなければ実際の被害には至らないということです。この特徴を踏まえて、以下のような対策をおこなってみてください。もちろん、最終的には警察や消費者センターに相談するようにしましょう。

ATMの振り込み金額を最小限にしておく

健康食品送りつけ詐欺では、支払い方法に銀行振り込みを指定してくるケースが多くみられます。そのため、ATMからの振り込み可能額を少なく設定しておくとひとまずの対策ができます。とはいえ、少額であってもだまし取られることに変わりはないため、根本的な解決にはなりません。被害を少なくするための方法として、覚えておいてください。

健康食品送りつけ詐欺の手口を高齢者に説明しておく

健康食品送りつけ詐欺は、手口を知らないと回避しにくいものです。そもそも健康食品に興味がある高齢者の場合、すぐさま疑う心を持つことが難しいためです。しかし、こういった事例があるとあらかじめ説明しておくと、警戒心が高まり被害を回避しやすくなります。

電話を使って振り込みを促す詐欺を防止するグッズを活用する

電話を通しての詐欺を働く相手に対しては、「あんしんみーちゃん」が有効です。これは、電話の横に置いておくだけで詐欺への注意喚起をおこなってくれるかわいらしい人形型の製品です。かわいらしいとはいえ、警察が共同で開発したれっきとした防犯グッズでもあります。有効な存在となるため、家族などで用意してあげると良いでしょう。

 

健康食品送りつけ詐欺にあってしまったときの対処法

健康食品送りつけ詐欺ならではの対策としては、クーリングオフが効果的。クーリングオフ制度は特定商取引法で定められた制度で、商品を一定期間内(8日あるは20日など)に返却すれば払い戻しがなされる制度です。

高齢者にとって、健康食品送りつけ詐欺は特に注意すべき詐欺であるといえるでしょう。ですが、手口の詳細を理解して対策を講じていれば、怪しい商品を考えなしに受け取らず、未然に被害を防ぐことも可能となります。さらには有効な対処法も理解できていれば、万が一だまされたときでも速やかに対処できるでしょう。