扁桃腺が腫れて声が出ないオレだけど、あまりしゃべらないオレオレ詐欺の手口

詐欺師といえば、二枚舌で言葉巧みなタイプがイメージされやすいかもしれません。ですが、詐欺だからといってかならずしも良くしゃべるというわけでもありません。中には、電話を使ったオレオレ詐欺にもかかわらず、あまりしゃべらない犯人もいるようです。特徴を覚えて、予想外の展開にも柔軟に対応できるよう準備しておきましょう。

 

オレオレ詐欺の手口は進化

「オレオレ」などの言葉で相手を信用させる流れが一般的なオレオレ詐欺ですが、近年はそれだけに留まりません。さらなる形式に進化してきているので、あらゆるタイプへの注意が必要です。

劇場型詐欺が流行

劇場型とは、複数人の犯人がそれぞれの役柄をこなして、より一層の信憑性を持たせるような手口です。主に3人でおこなう手法が多く、親族や警察、銀行職員、またトラブルの加害者といった役割に別れて詐欺を働きます。複数の人物が登場することで話に深みが出るため、高齢者は疑う間もなく被害に遭ってしまうといった具合です。より巧妙な手口であるため、通常以上に警戒しておくべきです。

事前にターゲットを調査するように

「オレオレ」の文言だけで話を信じさせるような詐欺は、すでに有名になり過ぎてきているため、犯人側において効果的でなくなってきています。そのため、近年は事前に高齢者本人や親族の経歴や身辺状況を調査した上で連絡してくるような犯人も増えてきています。これにより、親族にしか分からないような話ができるようになるため、オレオレ詐欺を警戒している人も騙しやすくなるのです。

 

息子の声と違う言い訳も多様化

詐欺師は、もちろん親族本人を騙る偽者です。そのため、声によって嘘がばれないよう、さまざまな良い訳を駆使してきます。

風邪をひいている 

声が変わる理由の代表格として、風邪が挙げられるでしょう。身近に起こりやすい症状であり、また高齢者が聞いても分かりやすい印象です。

溶連菌に感染した

溶連菌とは、溶血性連鎖球菌の略となっており、咽頭炎や扁桃炎といった、喉の痛みを起こす原因として知られています。発熱も伴うのが一般的であるため、風邪以上に不安を煽られます。

扁桃腺が腫れて声がガラガラ

扁桃腺の腫れもまた、喉を痛める代表的な原因のひとつでしょう。それこそ、別人のように声が変わってしまうことすらある症状です。あまりしゃべらないオレオレ詐欺の中でも特に多くもちいられる手法であるため、警戒が欠かせません。

 

扁桃腺が腫れて声が出ないと言われるオレオレ詐欺の流れ

あまりしゃべらない詐欺師は、しゃべらない理由として「扁桃腺が腫れている」と伝えてくることが多いようです。どのような流れで連絡してくるのか、特徴を押さえておきましょう。

 

1.喉がつらいので病院に行くと説明

まずは、しゃべりにくそうにしながら「喉がつらい」と切り出します。そして、喉の症状を治すため病院へ行くと話します。喉の負担からあまりしゃべらないので、詐欺と見抜くのが難しいです。

 

2.病院に行ったら扁桃腺が腫れていることがわかったと説明

次に、病院での診断結果を報告してきます。「扁桃腺の腫れ」というありがちな原因を伝えることで、信憑性を高めてきます。

 

3.扁桃腺が腫れたのはストレスが原因と説明

扁桃腺が腫れる原因のひとつに、ストレスがあります。これは、扁桃腺の常在菌である黄色ブドウ球菌やインフルエンザ菌が、ストレスからくる免疫力の低下によって増殖するためです。そしてあまりしゃべらないオレオレ詐欺では、ストレスという原因をアピールすることが多いです。

 

4.ストレスの原因の真相を理由に振り込みを要求

最後に、ストレスが溜まった原因を、金銭の要求へと繋げてきます。主には、妊娠させてしまったため堕胎費用がいる、事故を起こして示談金が必要といった内容が多いです。

 

扁桃腺が腫れて声が出ないと言われるオレオレ詐欺の対策

扁桃腺の腫れを訴えてくるオレオレ詐欺師は、あまりしゃべらない上、声に違和感があっても疑いをかけにくいため、見極めが難しいです。どのような対策が有効なのでしょうか。

合言葉を決めておく

あらかじめ、お互いしか知らないような合言葉を決めておきましょう。仮に本当に扁桃腺が腫れていても、合言葉を伝えることぐらいはできます。これにより、親族本人かそうでないかを確認できます。誕生日や記念日、好きな食べ物など、偶然当たるようなことがない内容であると効果的です。

振り込め詐欺対策グッズを活用

高齢者になると、判断力や記憶力が低下してしまうため、詐欺への警戒は容易でありません。その点、電話がかかるたび注意喚起をしてくれるおしゃべり人形「あんしんみーちゃん」があれば、安心感が高まります。電話横に置いておくだけで、都度対策を促してくれます。警察が共同で開発した製品なので、心強い印象です。

ATM利用限度額を設定

オレオレ詐欺では、ATMからの振り込みを促すケースが少なくありません。そのため、そもそもATMからの多額の振り込みができないようにしておけると、被害を最小限に食い止められます。とはいえ、被害額が0円になるわけでもないので、あくまで妥協策のひとつに過ぎません。上記のような強力な対策をメインとして考えることを、おすすめします。

詳しいオレオレ詐欺対策はこちら

 

我が子や孫に病気であるといわれると、無条件に心配させられてしまいがちです。ですが、そんな良心を逆手にとった、あまりしゃべらないオレオレ詐欺というものも存在しています。被害に遭うともなれば、お金だけでなく気持ちの面まで裏切られ、何とも悔しい思いをさせられてしまうことでしょう。上記を参考に、扁桃腺が腫れて声が出ないなどと言ってくるオレオレ詐欺被害に、遭わないよう注意してください。

あわせて読みたい